〒080-0012 北海道帯広市西2条南14丁目3番地1  図書館ロゴマーク
Tel:(0155)22-4700 Fax:(0155)22-4701 Mail:tosyo@lib-obihiro.jp
文字サイズ
帯広市図書館のイメージ画像

ログインしていません

蔵書検索・予約

ハイライト:ONOFF

出版年:2021/07
分類:48.1
形態:学習書

所蔵

所蔵件数は1件です。

No.所蔵館置き場所分類図書記号巻冊記号資料コード形態状態禁帯
1帯広市図書館児童48.1 1521596054学習書在架

詳細情報

名称書誌情報
書名 イキモノタチ ノ サバイバル コソダテ ズカン
いきものたちのサバイバル子育て図鑑
著者名1 コスゲ マサオ
小菅 正夫/監修
著者名2 カワサキ サトシ
川崎 悟司/絵
出版者 カドカワ
KADOKAWA
出版年 202107
分類 481.78
ページ 143p
サイズ 19cm
ISBN 978-4-04-110831-4
価格 1100
内容紹介 子どもを敵から守ったり、自分もお腹がペコペコなのに歯を食いしばって食べ物をとりに行ったり、ときには自分を食べさせたり…。子育てって命がけ! いきものたちの過酷で不思議、サバイバルな子育てを紹介する。
内容紹介2 ホッキョクグマのメスは育てた子どもをオスに食べられてしまう!?コアラの子どもはママのうんちを食べる!?コモドオオトカゲはオスなしで子どもをつくることもある!?タツノオトシゴはオスが出産する!?自分の遺伝子(いでんし)をつなぐためにいきものたちがあみだした、さまざまな子育てを紹介(しょうかい)する。
いきものたちの子育て
この本の見方
第1章 そこまでやるの!? 過酷子育て
  ●ホッキョクグマのメスは育てた子どもをオスに食べられてしまう
  ●ウグイスは他の鳥と協力し合って子どもを守る
  ●コウテイペンギンのオスは子育てのために4ケ月も絶食する
  ●コハクチョウの最初の子育ては寒すぎてほぼ失敗する
  ●タスマニアデビルは30頭も子どもを産むが4頭しか生き残れない
  ●タテゴトアザラシがお母さんといられるのは2週間だけ
  ●ブタの子どもは生まれてすぐに乳首をうばい合う
  ●オシドリは生まれてすぐ高い木から飛びおりなければならない
  ●イヌワシの下の子はシンデレラ並みにつらい
  ●チンパンジーの子どもは親の行動を見て学ぶ
  ●シロワニの子どもは母親のおなかの中で壮絶な殺し合いをする
  ●キーウィの卵は大きすぎ
  ●キリンは生まれて即ダイビング!
  ●タコの子育ては命と引きかえ
  ●ハシボソミズナギドリの親は子どもをパンパンに太らせたあと置き去りにする
  ●トラの赤ちゃんで生き残れるのは1割だけ
  ●イルカの授乳時間はわずか数秒
  ●カッコウは他の鳥に自分の子どもを育てさせる
  ●コブハサミムシの子どもはママを食べちゃう
  ●ライオンのオスは群れの子どもを皆殺しにする
コラム:忘れられない「ライオンの親子」
第2章 どうしてそうなった!? 不思議子育て
  ●ゾウは女の園で育つ
  ●ビーバーのダムづくりは親から子に受け継がれる
  ●セレベスツカツクリは卵のあたためを自然に丸投げ
  ●コアラの子どもはママのうんちを食べる
  ●シクリッドの子どもはママの口の中で育つ
  ●シジュウカラの親は敵の種によって鳴き方を変えて子どもに注意する
  ●マムシは赤ちゃんをあたためるためにポカポカ日向ぼっこをする
  ●ジャコウネズミは親子で列をつくって敵から逃げる
  ●コチドリはすぐれた演技力で子どもを守る
  ●モンシデムシの子どもが食べるのは小動物の死体
  ●カルガモが同時にふ化するヒミツは音にあり!
  ●オカピの子どもはママをおしりのもようで見分けられる芸術的センスがある
  ●コモリガエルの母親は100匹の子どもをせなかに埋め込んで育てる
  ●ダイオウサソリは子どもをでっかいせなかでおんぶして運ぶ
  ●ツバメの子どもは食べものをくれりゃだれでもいい
  ●ハトはまさかのミルク育ち
  ●オオカミはみんなが子育てのプロ
  ●フンコロガシはママパパが丸めたうんちの巣を食べて育つ
第3章 わけがわからない!! 謎な子育て
  ●ジャイアントパンダの子どもは小さすぎ
  ●コモドオオトカゲはオスなしで子どもを作ることもある!?
  ●カブトエビの卵は生命力が異常に強い
  ●コンビクト・プレニーの子どもは親思い
  ●アベコベガエルは親と子の大きさがあべこべ
  ●ラブカの妊娠期間はギネスブックに載るほど長い
  ●カモノハシはほ乳類なのに卵で生まれる
  ●ハダカデバネズミは女王のみ子どもを産み働きデバはふとんにもなっちゃう
  ●ココノオビアルマジロの子どもは必ず同性の4つ子になっちゃう
第4章 パパもがんばる!! 男前子育て
  ●ゴリラの父親は子どもに平等
  ●サケイのパパは胸毛水筒で水を運ぶ
  ●カバの父親は息子に男のけんかの流儀を教える
  ●ダチョウのオスは子どもを熱い日差しから守るために傘にすらなる
  ●オウサマペンギンはオス同士で子育てすることも普通にある
  ●タツノオトシゴはなんとオスが出産する!?
  ●タガメのメスはオスが一生懸命守っている卵を破壊する
  ●ツリスガラのオスはメスに負けるとしぶしぶ子育てする
  ●オオジュリンのオスは探偵ばりにメスの浮気を見抜く!
  ●カピバラの母子は父親を置いてとっとと逃げる
  ●マダラヤドクガエルのオスは子どもを丁重にお運びする
コラム:動物のメスは「正しい」!?
おわりに
参考文献
件名 動物-習性
広告