〒080-0012 北海道帯広市西2条南14丁目3番地1  図書館ロゴマーク
Tel:(0155)22-4700 Fax:(0155)22-4701 Mail:tosyo@lib-obihiro.jp
文字サイズ
帯広市図書館のイメージ画像

小学校/中学校へのご案内

 平成18年3月3日に新しい帯広市図書館が開館して以来、多くの小学校/中学校の皆さんが施設見学や総合的な学習の時間の場としてご活用いただいております。
 そこで、小学校/中学校の皆さんに、より効果的に帯広市図書館をご利用いただけるようにご案内していきます。
 図書館から小学校/中学校の皆さんへのご案内及び知ってほしいことを、そのサービス内容で分類して、次のとおりメニューをご用意しました。
 ご希望のメニューをクリックしてください。

 帯広市図書館では、「子ども向け」のパスファインダーと「大人向け」パスファインダーを作成しています。

パスファインダーのページへ

○パスファインダーについて

 あるテーマについて調べるのに役立つ資料を紹介したリーフレットが“パスファインダー”です。そのリーフレットを見ても、その調べものの答えが書いているわけではありません。あくまで、調べものをしている人が自分で答えを見つけるための手助けとなるものです。

○パスファインダーの調べ学習等での効用

◆先生にとっての効用

 ・あるテーマについて、帯広市図書館の所蔵する資料、若しくは、学校図書室にある資料でパスファインダーを作成してみてください。作成の過程で先生自身がそのテーマについてまたは帯広市図書館や学校図書室にある資料についての知識がつきます。

 ・調べ学習の際に、パスファインダーを通じて児童・生徒に均等に調べるための資料を紹介できます。もちろん、パスファインダーに掲載している資料がすべてではありませんので、調べていく過程で他の良い資料が見つかるかもしれません。

 ・パスファインダーは一度限りのリーフレットではありません。先生同士で共有することで、他のクラスの授業で使ったり、パスファインダーの掲載資料を見直していくことで、来年、再来年と使っていくことができるリーフレットです。

◆児童・生徒にとっての効用

 ・調べるテーマについての知識が少なかったり、調べ方がわからなくても、パスファインダーを通じて資料を調べることで、そのテーマについてある程度知識を得ることができる。

 ・パスファインダーには、本や雑誌、新聞、インターネットなど情報源となるメディア形態別に整理して掲載されているので、調べものをする際には、様々な情報源があることを知ることができる。

 ・パスファインダーを通じて、調べ方や図書館の使い方に慣れてくると、自分自身で目的とする資料を見つけることができるようになる。

PAGE TOP