子どもの読書応援/図書館を知る

パスファインダー

帯広市図書館では、「子ども向け」のパスファインダーと「大人向け」パスファインダーを作成しています。

パスファインダーのページ

パスファインダーについて

あるテーマについて調べるのに役立つ資料を紹介したリーフレットが“パスファインダー”です。そのリーフレットを見ても、その調べものの答えが書いているわけではありません。あくまで、調べものをしている人が自分で答えを見つけるための手助けとなるものです。

パスファインダーの調べ学習等での効用

◆先生にとっての効用
  • あるテーマについて、帯広市図書館の所蔵する資料、若しくは、学校図書室にある資料でパスファインダーを作成してみてください。作成の過程で先生自身がそのテーマについてまたは帯広市図書館や学校図書室にある資料についての知識がつきます。
  • 調べ学習の際に、パスファインダーを通じて児童・生徒に均等に調べるための資料を紹介できます。もちろん、パスファインダーに掲載している資料がすべてではありませんので、調べていく過程で他の良い資料が見つかるかもしれません。
  • パスファインダーは一度限りのリーフレットではありません。先生同士で共有することで、他のクラスの授業で使ったり、パスファインダーの掲載資料を見直していくことで、来年、再来年と使っていくことができるリーフレットです。
◆児童・生徒にとっての効用
  • 調べるテーマについての知識が少なかったり、調べ方がわからなくても、パスファインダーを通じて資料を調べることで、そのテーマについてある程度知識を得ることができる。
  • パスファインダーには、本や雑誌、新聞、インターネットなど情報源となるメディア形態別に整理して掲載されているので、調べものをする際には、様々な情報源があることを知ることができる。
  • パスファインダーを通じて、調べ方や図書館の使い方に慣れてくると、自分自身で目的とする資料を見つけることができるようになる。